2009年2月7日土曜日

アールエスタケダラリーチームジャパン2009

RS.TAKEDA RallyTeamJapan2009

不景気の風が世界中を吹き荒れている。

お仕事がんばってね!と言われても会社が休みでは頑張りようがありませんよ、とクラブ員が言っていた。暗い話題ばかり連日ニュースで報道しているので、なるべくニュースを見ないようにしている。




やはり明るい話題がほしい。




カルガモの親子が道路を横断しているので車が止まって笑顔で見送る様子を報道するとか。



グーグルで「企業名_赤字」といれて世の中の様子を検索するのもだんだんいやになってきた。






アールエスタケダラリーチームジャパンの2009年の体制もほぼ決まりつつある。

しかしながら、我々を支えてくれるスポンサー各社も厳しい状況であることには変わりない。それでもおやりになるのですかと聞かれたりもするが、元気良く「はい!もちろん頑張ります!」とお答えしている。
.
もちろん言葉通り。最高の結果をもたらすために最大限の努力をする。
.
いくら世の中が悪くなろうと、村瀬の走りが遅くなることはない。
スターティンググリッドにさえ立たせてやれれば、最高のパフォーマンスを見せてくれるはずだ。

チームの体制は今月末にはみなさんにお知らせできると思いますので、いましばらくお待ちください。










追伸:
ことしもたくさんのイベントを開催します。
多くの皆さんの参加をお待ちしていますね!








1 件のコメント:

中村信博 さんのコメント...

 昨年はラリー会場その他でお話をお聞かせ頂き誠にありがとうございました。

 2009年も参戦するとのこと、本当におめでとうございます!

 今年のモータースポーツ界は何とも辛い状況ですが、そんな不景気を吹き飛ばしてくれるようなRSTチームの激走に心より期待しております。