2020年5月28日木曜日

レンタルプランにニューマシン追加! RCRPラリーカーレンタルプラン2020


好評のラリーカーレンタルプランに新しいマシンが仲間入り!
Vitz GR-Sports Racing Packageだ。すでに同型の1号機がRCRPプログラムで活躍中だが、同じモデルの2号機の投入によりマニュアル車での参戦を希望されるお客様が3名同時に同じラリーに参加することが可能となった。


非常事態宣言解除に伴い、少しづつ日常が戻ろうとしている。アールエスタケダではトヨタ・ガズーレーシングラリーチャレンジの「シリーズ再開」の時期を目安としてラリーカーレンタルプランを再始動。興味のある方は、お気軽に内容についてお問い合わせください。お待ちしていますね!








2020年5月14日木曜日

緊急事態宣言解除。


まだまだ油断は禁物だが、本日付で一部の都道府県を除く多くの件でコロナウイルス拡大防止のための「非常事態宣言」が解除された。我々の本拠地である愛知県でも同日解除が発表された。

引き続き注意を怠らず、営業を続けてまいりますので皆様よろしくお願い申し上げます。

アールエスタケダは5月16日(土)より通常の営業時間での営業を再開いたします。これまで時短営業でご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。


営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日は第一火曜日と毎週水曜日です。






2020年5月7日木曜日

5月の営業のお知らせ。 RS.TAKEDA


コロナ禍でお仕事に様々な影響を受けておられるお客様も多いと思います。心も体もコロナ疲れでダメージが大きい毎日ですが、少しでも元気を出して営業してまいりたいと思います。

アールエスタケダは緊急事態宣言の延長に伴って、時短営業の期間を5月31日まで延長いたしました。閉店時間は午後6時となります。いましばらくお客様にはご不便をおかけしますがなにとぞご容赦くださいませ。



黄色の部分が定休日。そのほかは営業しています!








2020年4月13日月曜日

懐かし動画回顧録。 TEAM RS.TAKEDA


アールエスタケダは創業33年。創業当時からモータースポーツ活動を展開し、時代に合わせて挑戦を続けてきた。(写真はラリージャパン2004)そして今コロナ禍は様々な波紋を世に投げかけ、大変なご苦労をされている方も多い。今日もこんな話を聞いた。

小さな子供と桜の木の下を散歩していたら、向こうから来た同じように散歩していた老人が「こんな時期になにをしている!わしにうつす気か!」と怒鳴りだし、杖でたたかれそうになって逃げてきたとか。国民のストレスここに極まれり、ただ耐え忍ぶのみである。

創業時には動画を簡単にアップするとかは難しかったので、それほど古いものもないのだが個人的な「思い出」の動画をいくつかご覧いただきたい。


■大島誠司店長がスターレットでダートラ走行!
実に貴重である。アールエスタケダの大島店長は実はダートトライアルの選手であった。本人の名誉のために言うと、この動画は私を乗せて「人の車で」流して走っている動画である。競技中のものではないが、そもそも大島がモータースポーツの選手であったことを知る人はいまや少ない。




■2007年久万高原ラリー「無念のリタイヤ」
EK9シビックで全日本ラリーに参戦していたころ。快調にステージを重ねていた矢先に一瞬のシフトミスでエンジンを破損しリタイヤとなった。この日は2014年に全日本ジムカーナ選手権でシリーズチャンピオンを獲得した石原裕也選手がサービスクルーとして来てくれていて、これまた偶然にもリタイヤした直後のギャラリーステージで外撮りの動画を撮影してくれていた。石原選手の「あっ・・」という声がすべてを物語る思い出深い動画である。


■ハイパーミーティング2012新井選手のデモラン
アールエスタケダはつくばサーキットで開催された「ハイパーミーティング」に2003年から2014年まで皆勤賞で参加し、数多くのイベントでマシンを走らせた。午後から開催されたラリーカーでデモランを披露してくれた新井選手に撮影しながら手招きした私に応えてくれて、目の前で八の字ターンを披露してくれた。




■WRCラリージャパン2010 札幌ドームSSS
アールエスタケダとして5回目のラリージャパン参戦の年。札幌ドームの中に特設されたスーパースペシャルステージ(SSS)での中村英一選手の走りである。ゴール直前にはリアバンパーがコンクリートの擁壁にあと10センチ!というところまで攻める。




■ラリーアメリカ参戦!コドライバー・キーランライト
全米ラリー選手権に参戦した際にコドライバーを務めてくれたプロコドライバー「キーラン・ライト」。ミシガン州ホートンにあるホテルの中で夜遅くにインタビューに答えてくれた。彼は日本人の私たちの活動を力強く支えてくれた、素晴らしい友人。いまでも感謝しかない。ラリーアメリカ挑戦の最後の年2015年には優勝を果たすことができた。アメリカの仲間たちとの日々はいまも大切な財産だ。(2013/MI.Houghton)







■池田・川島組TRDラリーチャレンジ2014年初優勝!
この日が池田・川島組のTRDラリーチャレンジ初参戦の日であった。佐賀県唐津市へ遠征し、現在はトヨタガズーレーシングラリーチャレンジとして開催が続いているこのシリーズへの記念すべき第一歩であった。初参戦で初優勝はいまでも良い思い出として心に残っている。





■全日本ジムカーナ2018福島 深川敬暢・優勝!
2017年の全日本ジムカーナ最終戦鈴鹿で初優勝を果たした深川敬暢選手は、翌2018年シリーズでは福島ヱビスサーキット、奈良の名阪スポーツラウンドで二連勝を果たす。2019年までアールエスタケダのサポート選手として長きにわたって活動してくれた名選手である。




■ラリーコドライバー「宮部ひろあき」
2003年からアールエスタケダのコドライバーとして活躍を続けてきた「宮部ひろあき」選手。2005年にはWRCラリージャパンでクラス優勝を果たし、全日本ラリーにも積極的に参加した。2007年当時にエヴァンゲリオンが好きな宮部選手のために私が制作した懐かしい動画だ。



これからもアールエスタケダをよろしくお願いいたします!









2020年3月15日日曜日

アールエスタケダ全車完走! 新城ラリー2020


好天に恵まれた愛知県新城市。アールエスタケダから参戦した4台のマシンは無事に全車完走を果たし、フィニッシュポディウムに戻ってきた。それぞれに様々な課題が残ったラリーではあったが、完走こそ次へのステップでありここから新たな物語が始まっていく。

完走した4人の選手に心からおめでとう。