2019年11月10日日曜日

文室美代子選手が2位入賞! L-1ラリー恵那2019


来期のWRCラリージャパンのキャンディーデイトイベント(予行演習)として開催された「セントラルラリー2019」と一部のコースを共有して、恵那市で開催されたラリー「L-1ラリー2019」にアールエスタケダの文室美代子選手が参戦し、自身最高位となるクラス2位を獲得。フィニッシュポディウムに上がった。

撮影:石原裕也
スタートから好調な滑り出しを見せた文室は、ステージ2でクラストップタイムをマーク。ステージ5の「明智」ではクラストップのみならず総合で4番手のタイムをマークし、ステージを重ねるごとにタイムを更新することに成功した。「根ノ上高原」のステージでタイムを落とすなど課題は残ったが、これまでのマイレージを実戦の走りに反映することができたことはドライバーとして大きな進化を感じる。

RCRP(ラリーカーレンタルプラン)出身の彼女は、プログラム卒業生の中で最も早くポディウムを獲得することに成功した選手として記録に刻まれた。(Dr.文室美代子/CoDr.加藤昭文)

Miyoko Fumuro Supported by EVEコーポレーション







撮影:川島健司


2019年11月3日日曜日

令和初!ボーナスキャンペーン始まりました! RS.TAKEDA


元号が令和に変わり、消費税が上がってラリージャパン日本開催が決まり、オリンピックのマラソン開催地が札幌になり・・あれよあれよと時代は流れ大きな変革の時を迎えている。大きな会社は合併し、そのあとに必ずやってくる人員整理に戦々恐々とする人々。

ヨーロッパは軒並み消費税が20パーセント台だから日本もそのくらいの消費税を目指しているそうだが、かの国は医療費無料。幼稚園から大学まですべて公立で学費も無料。一緒にされてもなぁ・・という気持ちになる。

アールエスタケダのキャンペーンは時代が流れ流れても、この季節に毎年きちんと開催いたします。期間は1月末日まで。この機会に狙っていた大物パーツをぜひゲットしてくださいね!











2019年10月28日月曜日

ドキュメンタリービデオが完成。RS.TAKEDA World Rally Team2019


ヨーロッパラリー選手権のドキュメンタリービデオが公開された。チームが初めて挑戦したERC(ヨーロッパラリー選手権)ラリー・リアパーヤの参戦記だ。6月のラトビアは日が沈むのが深夜零時過ぎでいつまでも明るい。セレモニアルスタートも夜10時過ぎに行われるが、あたりはとても明るい。


午後10時のリアパーヤ・オリンピックセンターの様子

子供たちは10時には家に帰らなくてはいけないのだけど、ラリーのある日はお祭りだから大丈夫なんだとか。小さい子は英語がまだ話せなくてラトビア語でお話してくれる。勉強不足を痛感した夜。






制作:ジェイコミュニケーション
写真:光崎フォトサービス





2019年10月21日月曜日

2回目のラリー挑戦を支援する「セカンドチャレンジプログラム」の展開を開始。 RALLY CAR RENTAL PLAN2020



2019年も年間を通して大変多くの挑戦者を迎え入れたアールエスタケダの「ラリーカーレンタルプラン」(RCRP)。単にラリーカーを貸し出すだけではなく、ラリー競技を学ぶ基礎講習からドライビングレッスン、サーキット講習会にペースノート講習会までがセットになった育成プログラムとして好評を得ている。

この数年でラリーカーレンタルプランを利用して、多くの選手がラリー競技に親しみ、参加し、見事完走を果たしてきた。そんな最初のラリーを完走した選手の皆さんを対象にしたプログラムの提供が始まった。これまでの受講生は全くラリーの経験がない方がほとんどで、最初の参戦は全くのゼロから始まった。ラリーのルールを学び、ドライビングの基礎を学んで実戦に対応できるペースノート走行のトレーニングも積み、実際の選手権に参加しその中で多くを学んだ。そんな選手の皆さんがさらに飛躍するのを支援するのが「セカンドチャレンジプログラム(S.C.P.)」だ。


このプログラムがRCRPの基本プログラムと大きく異なるのは、より上位入賞を目指して安全にステップアップしようという部分。トヨタガズーレーシングラリーチャレンジへの参戦も、ワンランク上の地方ラリー選手権への参加のいずれも可能。プログラムの概要は以下の通りで、RCRPのファーストプログラムとの比較も。



いずれのプログラムも完走を最大の目標としていることに変わりはないが、セカンドチャレンジはよりコンペティティブな走りを学ぶための専用プログラムだ。


S.C.P.ドライビングレッスンはより高度な競技走行をするためのコース上でのライン取り、タイムアップのためのレベルアップペースノート作成法など本格的な「ラリードライバー」としての成長をサポートするための実践的なカリキュラムが用意されている。

これまでにRCRPを体験された方はSCPに、これからラリーを始めたいと考えているあなたはRCRPを利用してぜひ最初の一歩を踏み出してみてほしい。人生を変えてしまうかもしれない最初の体験があなたを待っています。




村瀬・宮部のペースノート作成法講座


RS.TAKEDA RCRP PROJECT
KOZAKI PHOTO SERVICE/J-COMMUNICATION


2019年10月6日日曜日

シロキヤラリー全車完走!最高の笑顔をお届けします! RALLY CAR RENTAL PLAN2019


何もかもが初めて尽くしのラリー参戦を満喫した三台のマシンがフィニッシュラインに戻ってきた。今回、愛知県豊田市稲武町で開催された「シロキヤラリー2019」にはアールエスタケダRCRPプログラム受講生が3名参加。ベテランのコドライバーにサポートされて、全車が無事に完走を果たすことができた。



ラリーカーレンタルプラン2019の完走率はここまでで100パーセント!ベテランのスタッフ陣と優秀なコドライバーがあなたの夢をかなえます。次のチャレンジャーはあなたです。



それでは、フィニッシュポディウムに戻ってきたクルーの最高の笑顔をお届けしよう。











茶臼山高原スキー場第6駐車場/サービスパーク


観戦スポット/セレモニアルスタート&フィニッシュ



RS.TAKEDA RCRP PROJECT

KOZAKI PHOTO SERVICE/J-COMMUNICATION